悪質訪販事件簿
「松永さん、おれ騙されちゃったよ!」

以前、台所の改装工事で、お世話になったお客様の
家にふと立ち寄ったときに言われた言葉です。

「えっ、どうしたんですか?」と問い,聞いてみますと、
なんと耐震補強と称する点検詐欺に遭った事が判明。
その場で床下をみせて頂き調べてみた所がこのような
状況になっていました。(床下の大引きと呼ぶ横になっ
ている角材と束柱との接合部の位置に合計6〜7枚の
J型の金物をくっつけてあるだけなのです)  ですから
工事も数分で終わってしまったという事です。

この工事の見積書と契約書をみせてもらった所、これが
なんと耐震工事で、床下補強との事です。
しかも法人名でもっともらしい会社名をうたってあるのです。
そして請求金額は五十数万円です。
これはもう驚きというよりあきれてものも言えません。

私はこの状況を見て、工事自体がまったく意味の
ない工事であることを確認し、こんな昼間のお
年寄りだけが居る家庭を狙ってのこのような行為は
ただの姑息な犯罪としか思えませんでした。

さらにこの業者、外部の排水管も点検すると言って 
このうえ、数万円の費用も持っていったとの事でした。

でも、このお宅のおじいさんおばあさん(当事者)は、
この出来事を「家族たちには言わないでほしい」と
私に嘆願したのです。

しかし、自分が取付けた床下収納庫から入られて
このような犯罪に遭った訳だから、ただほっておくの
も悔しく思いましたので、後日、私は消費生活センターに
相談しました.。が、しかし本人の直訴でないと何も出来ない
という厳しい現実で、私にはただ悔しい思いだけが残りました。

    

ホームへ戻る
 Copyright 2006 松永建築. All rights reserved.