現場写真とお客様の声
キッチンセットの入替え工事例です。(天井・床はそのままです)
全体のレイアウトを替えて新しくL型のシステムキッチンに取替え、大型のスライドドア式食器棚を設置しました。既存の吊り戸棚は高い位置で使いにくい事から、全体的に吊りと棚を下げて、流し台上を昇降式の水切り棚を取り付けました。
また、既存のタイル部分は目地のないキッチンパネルに取替えました。
収納力もあり使いやすいと人気のあるシステムキッチン クリナップ クリンレディー 角のデットスペースの収納方法も考えられています。
ガラストップのガスコンロです。 洗った食器がそのまま収納できる電動昇降タイプの水切り棚。なかなか好評です。
 現場:藤枝市 2006/10 工期:4日
工事のポイント
今回は床・天井が比較的新しかった為、事前の下地作業では壁の張り替え工事が主な工事となりました。キッチンの入替え工事は取り付け業者さんが日程どおり順調に行なえたので、予定通りの日程で工事完了でした。

この下地工事で、大事なところはやはり、取り付ける部分の壁下地をしっかり作る事に尽きます。吊り戸棚部分に重たい機器が付くので、壁強度はもちろんですが、壁の水平・垂直も神経を使うところです。
あと、これは工事のポイントではありませんが、キッチンでは事前の打ち合わせが最も大事な部分だと思います。
必ず現物を見て、触って、確かめてから発注することです。
特にキッチンの高さは使う人に合った高さを選ばなければいけません。また色柄デザインも大事ですが、取り付ける機器が本当に自分に必要なものなのか?不要なのか?を見極めることも大事です。「便利だから・流行っているから、何もかも」というのはちょっとダメですね。使い勝手やその後の維持管理費などで、大きな失敗を招く事にもなりかねません。
ですから失敗のないよう必ず事前にショールーム等へ行き、高さ、使い勝手、自分に合った機器、等を確かめて検討してほしいのです。
したがいまして、いろいろな機能が付いていて且つ安いからと言って、業者の『キャンペーン商品』なんてものに飛びつくのは最も禁物です。

お客様の声
Eメールでのお問合せ
ホームへ戻る

Copyright 2006  松永建築. All rights reserved.