現場写真とお客様の声
玄関引戸サッシに取り付けてある折りたたみ式網戸の開閉の調子が悪い・建具の動きが悪い・鍵がスムーズにかからない。ということで、相談を受けました。
鍵の調整をしてみたり、網戸だけを取替えること等を検討しましたが、サッシ本体に多少歪みがあり、網戸や鍵の使い勝手を考えても、「引戸サッシそのものの取替をした方が後々の為よいのでは?」と、提案して、この工事の運びとなりました。
既存サッシ(施工前)
既存サッシ取り外し工事
サッシ外枠を外すため、コンクリートカッターで外壁モルタルを取除きます。 外枠を撤去した状態です。敷居の下のコンクリートをきれいに取除きます。このとき、玄関側のタイルを傷つけないように、慎重に作業をします。
撤去されたコンクリートガラ 土間まで降りている桧の柱ですが、意外と強いです(少し変色はしていますが腐っていません)
タイル部分も傷めること無くすっきり敷居がおさまりました。 新しい枠の敷居の下にモルタルを詰めます
この敷居を真直ぐに水平にするのが一番大事。
敷居が固まったところで建具を入れて完了です。網戸は内側に引戸の網戸が付きます。
今までと似ているデザインを選んでいただきましたが、格子巾が少し狭くなり上品になりました。
欄間は今までどおりの透明ガラスで、玄関内の明るさを確保しています。

2006/06 焼津市
 工期1日

お客様の声
Eメールでのお問合せ
ホームへ戻る

Copyright 2006  松永建築. All rights reserved.